シュレッダーの必要性

シュレッダー(英語:shredder)とは、対象物を切断破砕する機械の総称である。(切断式/せん断式)破砕機(はさいき)とも言う。

「ディスクシュレッダー」「木屑破砕機」など、破砕の対象物名や使用分野名を前置して区別することが多いが、対象物を特定せずに単に「シュレッダー」といった場合、事務分野においては紙を細断するペーパーシュレッダーのことを指す。

産業分野において破砕機とは、廃棄物・砕石等を破砕する大型機械(クラッシャー)を指すことが多い。

シュレッダーと聞いてなにを想像しますか。

だいたいの人は上記のように、紙を裁断する機械のことを想像する人が多いのではないでしょうか。

会社や事務所には必ずといっていいほどあるのがこのシュレッダーです。

このシュレッダーは、いらない紙を裁断するのにも使えますし、大事な個人情報を裁断して捨てるのにも役立ちます。

今は個人情報保護のことを大きく取り上げられる時代ですから、このシュレッダーはそういった企業にはなくてはならないものではないでしょうか。

もちろんこのシュレッダー、家庭のゴミにも使います。

女性の一人暮らしのゴミ捨ても安心とはいえない世の中になっていますよね。

個人情報をそのまま捨ててしまうことも多いのではないでしょうか。

それでは大変危険です。

しかし、その個人情報も、シュレッダーにかけてから捨ててしまえば、復元するのはほぼ不可能なので安心ですね。

我が家の書斎にもこのシュレッダーはあります。

大事な会社の資料も、たまりにたまると不必要なものも当たり前のようにでてきます。

その時はこの家庭用シュレッダーで細断するのです。

この家庭用シュレッダーは、静音なのが求められています。

他にも、クレジットカードを細断できるものも、重要視されています。

今は各家庭、個人一人ひとりがクレジットカードをもっているような時代ですから、この機能が求められているのではないでしょうか。

大きさもできるだけコンパクトなものが求められています。

デスク下のスペースに入れられる程度のものが一番求められているようです。

それ以上大きくなると、置き場に困ると感じる人が多いようです。

値段ももちろん比較的安価なものが多いですので、気軽に買いやすいものとなっています。

このように、今やシュレッダーは会社や事務所だけではなく、各家庭にもなくてはならないものとなっています。

この先もっと便利なシュレッダーがでてくることは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>